MENU

美少女図鑑AWARD2022 菅原夕亜 他受賞者は?

  • URLをコピーしました!

こんにちは

4月3日に「美少女図鑑AWARD2022」授賞式が開催されましたね。

今回、グランプリに輝いたのは、福島美少女図鑑の菅原夕亜(すがわら ゆあ)さん13歳でしたね。

授賞式の内容をまとめていきたいと思います。

目次

「美少女図鑑AWARD2022」グランプリ

福島美少女図鑑の菅原夕亜(すがわら ゆあ)さん

授賞式について

今回、2022年の授賞式で、シークレットゲストとして山本舞香さんが登場した。

グランプリに受賞した菅原さんは「憧れが山本さん、山本さんのようになりたい」と感激した。

山本舞香さんも鳥取美少女図鑑から芸能界入りのきっかけとなっており、

過去にも、二階堂ふみ、黒島結菜、桜井日奈子など、有名芸能人を輩出している。

今回は今までにない最大規模で5427人からグランプリに菅原夕亜さんが選ばれた。

これからの菅原夕亜さんに期待がとてもありますね。

といってもまだ13歳ですので、学業に専念し、それから大きく羽ばたいていくでしょうし、3~5年後に菅原夕亜さんの存在が大きく変わっているのかもしれませんね!

準グランプリ 審査員特別賞

それでは、「美少女図鑑AWARD2022」の準グランプリ、審査員特別賞に輝いた方々についても情報がないか調べてみました。

準グランプリ

八畝田心優さん(18歳/広島県)

※2021年の第一回広島美少女コンテストでも準グランプリを受賞

審査員特別賞

向井純葉さん(15歳/広島県)、Sangoさん(12歳/熊本県)

向井純葉さんのプロフィール

氏名:向井純葉(むかい いとは)
生年月日:2006年5月9日
出身:広島県
血液型:AB型
身長:157cm
※STU48第2期生オーディション受験生であった
趣味:音楽を聴くこと
特技:切り絵

以上

まとめ

今回、美少女図鑑AWARD2022の受賞者、授賞式について書いていきました。

これから活躍する一般人の方々なので、なかなか情報もなく、正直お伝えするが難しい記事でした。

これから、どのように活躍していくのか、受賞者の方々の未来がとても楽しみですね~!!

これで終わります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次