MENU

もうすぐ「ちむどんどん」内容は?主題歌やビジュアル背景についても!

  • URLをコピーしました!

こんにちは。

今回は、4月から始まる朝ドラ「ちむどんどん」について取り上げたいと思います。

4月11日(月)あさ8:00スタート
(BSP/BS4K:7:30~)

ついに「ちむどんどん」スタートしましたね~!!

少しでも内容が伝えられたら良いなと思って書いてみました。

目次

ストーリーは?

#01シークワーサーんの少女

1964年、沖縄本島北部やんばる地域。小学生の比嘉暢子(稲垣来泉)は美味しいものが大好き。ある日、転校生・青柳和彦(田中奏生)がやってくる。暢子にとって、初めて見る東京の人だった。母・優子(仲間由紀恵)と父・賢三(大森南朋)もともに、和彦の父・史彦(戸次重幸)と家族どうしの付き合いが始まるが、肝心の和彦はやんばるでの暮らしが楽しくなさそう。暢子は何とか和彦の心を開かせようと試みるが…。

NHKより

幾つか動画を見つけたので載せてみました。

https://twitter.com/asadora_nhk/status/1510542730925121542?s=20&t=EsLmJu-cF4F-H-G4PNH8YQ
https://twitter.com/asadora_nhk/status/1511252358042431492?s=20&t=EsLmJu-cF4F-H-G4PNH8YQ

沢山動画を載せてみましたが、「ちむどんどん」の意味や

主人公暢子の元気な人柄が伝わってきますね~!!

素敵な沖縄の自然はもちろんですが、

沖縄の本土復帰前、約50年前はこんな感じだったんだなぁ~と思いながら見ていきたいなと思います。

沖縄の歴史のお勉強にもなりそうなドラマですね。

・やまとんちゅは靴下を履いていた
・フーチャンプルーは味が染み込むと甘くておいしい

など・・・(笑)

ポスタービジュアルについて

https://twitter.com/asadora_nhk/status/1509047778512674818?s=20&t=wGP7pjpR36Wi0MCekGxJyg

今回のポスターの背景になっている場所について紹介していきます。

沖縄県北部の美しい海とフクギ並木

沖縄県北部の備瀬フクギ並木」を背景にしています。

とってもキレイで一度行ってみたくなりますね~!

「備瀬フク木並木通り」に行けば、

主人公の黒島結菜さんと同じ写真が撮れるんじゃないでしょうか!

主題歌:燦燦

とてもあたたかな光を感じられる“手紙”のような1曲

今回、「ちむどんどん」の主題歌は

なんと、沖縄出身の三浦大知さんなんです!!

早く聞いてみたい~って思いますね!!

ちなみに主題歌のタイトルはいったいなんて読むの?と思い調べたら・・

燦燦(さんさん)と読みます。

燦燦の意味:太陽など明るく光が輝くさま

まさに「ちむどんどん」の主題歌にピッタリですね~!!

【三浦大知さんからのコメン

とてもあたたかな光を感じられる“手紙”のような1曲、「燦燦」が完成しました。みなさんの心のそばにそっと置いてもらえるような、そして聴いてくださったみなさんが大切な人へ贈りたくなるようなそんな曲になれば嬉しいなと思います。

THE F1RST TIMES NEWSより

アカペラ映像がありましたのでどうぞ!

まとめ

今回は、4月11日あさ8:00~スタートする「ちむどんどん」の内容を中心にまとめてみました。

これから続く朝ドラ内容が楽しみですね~!

本土復帰前の約50年前の沖縄はこんな感じなんだ~と思いながら、元気いっぱいの主人公暢子から毎日元気がもらえそうなドラマですね~!!

それでは終わります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次