MENU

「それを愛と呼ぶなら」Uruの新曲!気になる歌詞は?

  • URLをコピーしました!

こんにちは。

Uruの新曲「それを愛と呼ぶなら」が二宮和也さんが主演のドラマ「マイファミリー」の主題歌に決定しました。

Uruさんの楽曲は以前にも2020年1月のドラマ「セテウスの船」の主題歌として「あなたがいることで」が起用されています。

2年前もとても素敵な楽曲で印象的ですが、今回の新曲も同じくとても楽しみにしていました。

待ちに待った新曲も

本当に良い曲で聞き入ってしまいまいた!!

上記動画で「マイファミリー」映像と一緒に見ると更にいろいろな感情が・・・

となりますので、是非見ていただけたらと思います。

気になる歌詞も載せてみました。

目次

「それを愛と呼ぶなら」の歌詞

「それを愛と呼ぶなら」

かけ違えていたボタンを一つずつ
下から順に外して
もう一度重ねていく
君がくれた時間とあたたかさを
この胸が教えている
空が青いとか花が咲くとか
君が笑うとか抱きしめるとか
すぐ側にあったこの幸せを
今痛いくらい感じてるよ

守りたいものがあると
そこに未来があるんだと
君のいる場所まで迎えにいくから
雨風に打たれてぼろぼろになったら
不格好な姿を笑ってくれ
一度転んだからこそ
見える世界があるなら
もう二度とその手を離さないように
やっと気づいたんだ
君と過ごす日々
本当にほしかったものが
そこにあるんだ

見落としてきた涙も
すり替えてきた感情も
取り戻すように走れ走れ
同じものはない
たった一つの輝き

支え合う喜びも
分かち合える悲しみも
いつの日か夜が無い形になって
世界中を探しても
ここにしかないもの
それを愛と呼ぶなら

守りたいものがあると
そこに未来があるんだと
君のいる場所まで迎えに行くから
今はっきりと言えるよ
大切な人よ
いつまでも僕の傍には
君がいてほしい

歌詞の感想

いくつか新曲の感想もまとめてみました。

・主題歌が解禁になりました。Uruさんの『それを愛と呼ぶなら』 優しさも力強さも温かさもある、ステキな楽曲になっています 。
・素敵だしドラマの中で流れるの楽しみ
・このドラマのための書き下ろししてくださって小林武史さん編曲なんてとてつもなく贅沢〜 「一度つまずいてしまったからこそ気付けたことや、それによって自分はどう変わっていくのかという心情を歌った再生、再起の曲」 もう泣きそう早く聴きたい〜
・良すぎませんかホント。ライブで早く聴きたいな〜感動してハンカチがビショビショになりそうだ
・ほんの少しのフレーズだけど 透明感溢れる声だけどちょっと切ない綺麗な歌声と歌詞に心がキューンとなり全身が震えた 温人と未知留のバックに流れて心に染みて激リピしてる ドラマの世界観がわかるような素敵な楽曲

Teitterより

まとめ

今回、Uruさんの新曲「それを愛と呼ぶなら」のドラマ映像コラボ動画と歌詞、感想について書いていきました。

歌詞を見ると、楽曲がよみがえってきて、また心がジーンとしてきますね。

「マイファミリー」のドラマを見た後だとまた違う景色で楽しめそうな曲で毎週のドラマ放送が楽しみになりますね~!

「マイファミリー」のドラマが待ち遠しいですね~!

簡単ですが、これで終わります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次