MENU

【2022年8月現在】斎藤佑樹のwiki経歴、プロフィール

  • URLをコピーしました!

今回は、斎藤佑樹のwiki経歴、プロフィールを中心にまとめていきたいと思います。

また、2022年8月現在の斎藤祐樹さんの現在についても見ていきたいです。

では、早速プロフィールからです。

目次

斎藤祐樹さんのプロフィール

名前斎藤祐樹
ふりがなさいとう ゆうき
生年月日1988年6月6日
出身群馬県太田市
身長176㎝
体重77㎏
血液型A型
兄弟兄が一人

では、次に、斎藤祐樹さんの経歴についてです。

斎藤祐樹さんのwiki経歴について

斎藤祐樹さんの幼少期からの経歴をまとめていきたいと思います。

赤ちゃんの時の斎藤祐樹さん、可愛いですね~!!」

兄とのツーショット写真は斎藤祐樹さんの面影がしっかりとありますね。

太田市立生品小学校:学童野球チーム「生品チャンピオンズ」に在籍

太田市立生品中学校:軟式野球部に所属
          ※群馬県大会で準優勝、関東大会でベスト8まで行った

2004年:早稲田実業学校高等部:
          兄と二人暮らしスタート※兄は浪人生活をしていた時代にようです。
          野球部では和泉実監督の指導のもと、1年生からベンチ入りする

2005年:2年生秋では、都大会で副キャプテンを務め24年ぶりの優勝
    明治神宮大会ではベスト4。初めて「田中将大」と投げ合う

2006年:端正なルックスから「ハンカチ王子」へ
    早稲田実業高等部は夏の甲子園で初優勝する
    決勝では駒大小牧の田中将大と選手戦
    ※夏の甲子園で「ハンカチ王子」として話題となり、世間からプロ球団への注目も集まった。
     また、「ハンカチ王子」が同年の新語・流行語大賞のトップテンに選ばれる

2007年:早稲田大学教育学部社会科社会科学専修に入学。
    早稲田大学野球部に入部

2010年:10月に開催されたプロ野球ドラフト会議にて、4球団が1位指名
    抽選の結果、日本ハムが交渉権を獲得した。
    ちなみに、新人としては最高評価の年俸1500万円、契約金1億円、出来高5000万円(推定)で仮契約をした。

2011年~2021年:北海道日本ハムファイターズへ2021年球団引退

2022年8月現在(引退後)の活動は?

2021年:「株式会社斎藤祐樹」へ変更し、代表取締役として
    「野球の未来づくり」に関する活動を開始

2022年:CM出演「ユニクロ」など
    日ハム公式Youtubeに登場
    第94回選抜高等学校野球大会開幕直前から
    「バーチャル高校野球」のフィールドディレクターへ就任
    ※高校へ取材、動画リポートや「朝日新聞」向けコラムの執筆など行っている

CM出演:

斎藤祐樹、球児に向け手紙を書く 日本郵政新CM

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次