MENU

AmBitiousが結成約半年でCMに!大倉の想いとは?

  • URLをコピーしました!

こんにちは。

今回、関ジャニ∞の大倉忠義がプロデュースするAmBitiousが「小枝」のwebCMに出演することが決まりましたね。

確かAmBitiousの結成は、2021年10月頃

それから、約半年後にはCM出演なんてすごいですね~!!

そこで、今回は、出演する「小枝CM」、AmBitiousメンバーについてと、大倉さんがプロデュースすることになった過去理由についても見ていけたらと思います。

目次

CM内容は?

今回のwebCMは4種類作成され、4月12日から随時公開される予定です。

「小枝!できることからレッツサステナブル!小枝be AmBitious!オープニング篇」ほか3篇が公開予定。

今回の起用とストーリーについて

今回の起用について、同社側は「2021年に発売50周年を迎え、今年から51年目という新たな一歩を踏み出す『小枝』は、日々成長を続ける新ユニット『AmBitious』と手を取り合い、『できることから、レッツサステナブル!小枝 be AmBitious!』をスローガンに、明るく楽しくサステナブルな活動を続けてまいります」としている。

CMのストーリーは、『AmBitious』メンバーがダンスの練習に勤しんでいると、突然、モニターの中から彼らのプロデューサーである『関ジャニ∞』の大倉忠義の声が。驚きの表情を見せる9人に大倉が授けた“重大任務”は、51年目の新しい一歩を踏み出す『小枝』と手を組み、サステナブルな未来に向けて挑戦するというもの。期待と不安で動揺しながらも、大倉のからの重大発表にやる気をみなぎらせる『AmBitious』。さっそく3つのグループに分かれてサステナブルな社会につながるグッズを作るためのアイデア会議をスタート。エコバッグにもなるフードを装備した小枝カラーの『エコパーカー』や小枝をモチーフにした『マイ箸』、『アイスクッション』を開発し、視聴者に向けてサステナブルな社会に向けて、「まずは、できることから……」と歩み始めるものとなる。

エッジラインより

ダンスの練習を行うシーン(宙返り、バク転ほか)
発電機搭載自転車を漕ぐシーン
 などがあるようです。
見どころは、
「9人全員で自転車を漕いでいるシーン」だそうです。
 

メンバーコメント  

「最初、お話を頂いたとき、みんな緊張して固まるぐらい喜んで・・・
自分がスターになったみたいで。
めっちゃ嬉しかったです。」

とのことでした。

若くて元気をいっぱいもらえそうなCMですね~!!

AmBitiousメンバーについて

「AmBitious」は、関西ジャニーズJrの新グループです。

年齢は、下は15歳~20歳までの9人グループ。

2021年10月に雑誌「Myojo」内で発表されたようです。

平均年齢も17歳ととても若いグループですね!!


【メンバー】
・河下楽 (かわした・がく)・吉川太郎 (よしかわ・たろう)・岡佑吏(おか・ゆうり)・小柴陸(こしば・りく)・真弓孟之 (まゆみ・たけゆき)・浦陸斗(うら・りくと)大内リオン(おおうち・りおん)・永岡蓮王(ながおか・れお)・永岡蓮王(ながおか・れお)

大倉忠義の想いは?

今回、大倉さんが若手ジャニーズのプロデュースを行うこととなった経緯、そして想いについても載せてみました。

まずは、こちらの自身のTwitterです↓

かなり想いが伝わります。

文面が、見えないので書いてみました。
内容は下記になります。

今回、関ジャニ∞は17歳の誕生日を迎えました。
レコード会社の屋上から始まった僕たちの物語は、色んな壁にぶち当たりながら、形を変えながら今も夢を追い続けています。
最初は8人だったメンバーも今は5人です。
色んな事があったけど、全てが良い思い出であり良い歴史です。
今回、こういう場所を作らっせてもらったのは、そういう僕たちの物語を・・・
僕のやってる仕事内容を自分目線で伝えられないかな?と。
明日を夢見て頑張ってる子たちの背中を押してあげられないか、そんな想いからでした。
僕の大好きなジャニーズの景色や魅力を伝えるためにちょっと鳥滸がましいですが
プロデューサーという立場でも色々と言葉を出していけたらと思っています。
約3年前、才能豊かな子たちがたくさんいるのに、どこか埋もれてしまっているように感じていた”関西ジャニーズJr”の育成をお手伝いすることができませんか?
とジャニーさんに話させてもらいました。
その時、僕自身が自分の存在意義を見失ってました。
僕の為に、何の為にやっているんだろう?
自分は必要とされているのだろうか?
芸能界には向いていないんじゃないか・・・
そんな葛藤があったなか、みんなの個性を活かしながらコンサートを作らせてもらって、その時に結成された”なにわ男子”というグルーブが11月にデビューします(おめでとう)
なにわ男子のほかにもAえ!group、Liiかんさい、Boys be・・・
まだまだ大勢いる関西ジャニーズJrのプロデュースをさせてもらったことで、まっ直ぐにひたむきに頑張ることの大切さも思い出させてもらいました。
そして、タレントとして初心をまた追いかけられるようになりました。
当時、心の逃げ場がなかった自分としては本当に助けられましたし関ジャニ∞に還元できる経験も沢山させていただいています。
自分の力不足でまだまだ貢献できてない部分はありますが・・・
あの時、
「はじめは色んな意見があるだろうけど、いいものを作ってしまえばYou達の勝ちだよ」といってくれたジャニーさんは今天国から見守ってくれています。
自分が未熟で、関ジャニ∞や後輩の皆んなにも、何よりファンの皆んなにも迷惑をかけっぱなしですが・・・
僕が12歳で魅了されたジャニーズの世界を僕目線で楽しんでいただければと思っております。
関ジャニ∞大倉忠義としても(よく次の場所は自分だという記事がでる・・・)
プロデュースをさせていただく身としてもめちゃめちゃ頑張ります。
そして18年目も盛り上げていくよ?
もしよけれはこれからも
フォローやコメント、リツイートで関西ジャニーズをまるっとご支援いただけたら嬉しいです。
これからも応援よろしくお願いいします!

大倉忠義自身のTwitterより

こんな情報も見つけました。

大倉さんは、関ジャニ∞のセンターでTwitterを開設すれば3日で50万人のフォロワーができるほどの人気者ですが、関ジャニ∞には最後に加入したので、デビュー当時は内君、錦戸君、村上君、横山君、すばる君は人気があったけど、大倉君にはそれほど光も当たらなかった時期もありました。 そういう自分の人気がなかった時期と光が当たっていなかった関西Jrが重なったのでジャニーさんに自分からプロデュースしたいと申し出て行ったということらしいです。 大倉君は7年前くらいから関ジャニ∞のコンサート演出も任されてひとりでやっていたのでその経験もプロデュースに活かされています。 また、もともと関西Jrのメンバーとは小さい頃からダンスのバックなどのつながりから兄弟のように付き合っていたので、スポットライトを当ててあげたいという情もあったようです。
一見クールで人の面倒など見なさそうですが、Jr全員をご飯に連れて行ったり、実は情の深い人です。 関西Jrだったジャニーズwestのメンバー全員とキンプリの永瀬君、SnowManの向井君には今も慕われていますね。

Yahoo知恵袋より

過去に色んな想いがあって今の成功があるんだなあと知りました。

大倉さん素敵ですね!!

まとめ

今回、「小枝CM」、AmBitiousメンバーについてと、大倉さんがプロデュースすることになった過去理由について見ていきました。

「小枝CM」は、大倉さんの過去のストーリーがあってプロデューサーとなり、結成されたAmBitiousのメンバーがまさに活躍していく瞬間の1つになるのではないでしょうか!

自身で育て上げたグループがまた活躍し成長していく姿を見れるというのは本当に素敵ですね!!

これからAmBitiousの活躍もとても楽しみですね~(関ジャニ∞もですが・・・)

これで終わります。最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次