MENU

玉森裕太の新CM「ラボン」可愛すぎる意外な一面

  • URLをコピーしました!

こんにちは。

皆さんもご存知、ネイチャーラボのホームケアブランド「ラボン」!!

数多くの商品ラインナップされており、CMで玉森裕太さんを起用されているのも知っていると思います。

今回、4月20日から新しく新CMがオンエアされましたね。

もう見ましたか?

玉森裕太さんがイケメンとあって、皆さんも気になるCMではないでしょうか。

目次

4月20日オンエア新CMの内容は?

早速こちらが、CMです。

いかがでしたか? マジックしてます。。

CM撮影内容は・・・

新テレビCM『マジック!』篇
玉森は「ラボン・デ・ブーン」という呪文を唱えて商品がすり替わるマジックを披露。ショッピングモール駐車場にて行われた撮影では、テイクを重ねながらも、見事マジックを成功させた。なんと30テイクにも思わず笑顔になる玉森に現場のスタッフも大きな拍手が沸き起こり、初のマジックに苦戦しながらも、撮影を満喫した。
 撮影を終え「朝イチでマジックを披露するシーンがあり、緊張して『できるかな…』と心配していたんです。何度かは失敗してしまったんですが、できたときの達成感が気持ちよくて(笑)、『朝からいいスタートを切れそうだな』と思ったことが印象に残ってますね」とすがすがしげにコメント。
 「マジックは全然得意じゃないです、(これまで)やったことがなかったので…」としつつ、できるようになりたいものには「今回マジックができたときの達成感が本当にうれしかったんです! だませたとき『気持ちいいなあ…』と思って、意欲がわきましたね(笑)。マジックおもしろいなって」と興味を示した。
CMでは自分で言いながらも照れてしまう、まるで素の玉森が恋人に見せるような、キュンとくるラスト一秒の“照れ顔”に注目。「マジックももちろんなんですが、マジックを成功して(ラボン・デ・ブーンを)出したときや、彼女との日常のリアル感は自分でも意識して演じているので、見ていただけたらと思います」とアピールしている。
 また、CMのように呪文を唱えるとどこでもワープできるとしたら「こんな時期だからこそ、海外とか行っちゃっていいですか?ちゃんとマスクしてフランスとか行きたいですね…フランスすごく好きなので」と想像をふくらませていた。

ORICO NEWSより

上記記事には、マジック成功までに30テイクしたとさらっと書かれていますね!

これは、玉森裕太さんの不器用な一面が垣間見れる内容ですね!!

思わず、クスッとしたくもなります。

頑張って仕上げたCMなんですね。

「CMでは自分で言いながらも照れてしまう」

また、母性本能をくすぐる一面ではないでしょうか。

イケメンですが、可愛さが伝わってきます。

「ラスト1秒の照れ顔」がやっぱりイケメンながらのキュートさがいいですね~!!

今回のCMはイケメン玉森裕太さんとCMの世界にワープできる内容ではないでしょうか。

CM内容と実際に不器用な一面を持っている玉森さんのギャップがなんとも素敵ですよね!!

かなりの有名人なはずですが、なぜか親近感がわきますし、そしてまた可愛い!

CMが流れたら是非注目して見てみましょう!!

CM見て店頭に商品が並んでいるんを見かけると、つい買っちゃいそうですね~!!

みんなのコメント

今回の新CMを受けて、みんなの声をごく一部ですが、載せてみました。

・ラボンのCMで、『何この子』と、ドキッとしたのを玉森担になってから。過去のラボンCMを見て、玉ちゃんだったんだって気付いて あの、ドキッとした瞬間。危険って思ってた 笑 別の俳優さんとずっと、勘違いしてた私
・今日の玉ちゃんはラボンネイチャーラボ様、長く長く本当にありがとうございます。泣 ほんまに毎度このお付き合いを思い返しては感謝でいっぱいになる
・玉ちゃんだぁ〜 マジック披露だって! どっちのドキドキだぁ
・ネイチャーラボさま毎度のことながら玉森くんを起用してくださり本当にありがとうございます 今回もちろん買わせていただきます
・ラボンにシャレボンにラボン・デ・ブーンたくさんの素敵なCMをいつもありがとうございますネイチャーラボ様

Twitterより

玉森裕太さんの人気度とネイチャーラボの「ラボンCM」の注目度がわかりますね!!

調査をしているわけではないですが、玉森裕太さんが「ラボンCM」をしている限りラボン商品の売れ行きはうなぎ登りなのではないでしょうか。

まとめ

今回、玉森裕太さんの「ラボン」新CMについて書いていますが、

なぜここまで玉森裕太さん、そして「ラボンCM」が人気になっているのかがわかってきたような気がします。

ジャニーズアイドルグループ「Kis-My‐Ft2」のエースとして人気があり、また少し前にドラマ「オーマイボス!恋は別冊で」の主演を務め、人気度を上げてきた玉森裕太さん。

そのイケメンさは、ジャニーズNo.1の透明肌で王子様のような存在になっているような気がします。

そんなイケメン王子様イメージを持っている玉森裕太さんですが、意外とお茶目な一面が多く、今回のCMでも30回のテイクと、苦労をしながら作品を作り上げている姿が意外性があります。

勝手なイメージですが、木村拓哉さんのようにイケメンは何でも「そつなくこなす」という先入観がありますが、玉森裕太さんはそのイメージを覆してくれます。

そういった一面がとても気になり、親近感が持てて人気を上げているような気がします。

今回の新CM「ラボン」は玉森さんの意外な一面を想像しながら見るとまた違った味わいのあるCMになっているのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次